トップ 全ての商品 未分類 > パプアニューギニア・クムル/200g

パプアニューギニア・クムル/200g

クリックで画像を表示


焙煎[●●●●○]/中深煎り
コセン農園
有機栽培(非認証)
森の恵みが育む有機栽培珈琲。心地良い苦みと甘みの絶妙なバランス。ハーブ系のフレーバーと長い余韻。
 
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
【農園名】Kosem Farm(コセン農園)
【生産地】パプアニューギニア
【標 高】1,800~1,900mm
【精 製】ウォッシュド
【品 種】ブルボン / ティピカ / アルーシャ
【収 穫】5~8月,12~4月

パプアニューギニアは1975年にオーストラリアから独立し、その後この地域でのコーヒー栽培は、世界で進められて来た大規模なコーヒー農園開発の渦に巻き込まれる事なく独自の路線で現在に至り、森での自然本来のコーヒー栽培が変わることなく現在に引き継がれた世界でも稀な地域です。
機械化を行う事が出来ない古来の森林で、本来の自然環境でのコーヒー栽培を行われています。森の恵みにより農薬と肥料も必要とせず、完全な有機栽培で風味豊かなコーヒー豆が毎年豊かに収穫されています(オーガニック認証はありません)。
美しいランが咲きバード・オプ・パラダイス(極楽鳥)が舞う聖なる山に守られ、原種に近いティピカやブルボンのアラビカコーヒーが森の中で古来の手法で栽培されています。
パプアニューギニア・クムル・コーヒーは南太平洋の自然と神秘の山に育まれた、香り豊かなコーヒーです。
※Kumul(クムル)は現地ビジン語で極楽鳥を意味します。

<パプアニューギニア・クムルの特長>
このコーヒーはフィニステラ山(4,120m)、ウイルヘレム山(4,508m)周辺の2ヶ所の豊かな高原地帯の標高1,800m~1,900mの地で生豆の生産と精製を行っています。ほぼ赤道直下でありながら年間を通して涼しく、ミネラルが豊富な火山性の土壌、南太平洋の太陽、豊かな雨の恵みなどコーヒー栽培に必要な全てを満たし、香り豊かなコーヒーのチェリーが実ります。
フルーティーでブラックカーレントやフレッシュなハーブ系のフレーバーがあります。心地良く甘みと酸味が調和し、バランスがよく、透明感があります。

この機会にぜひお試しください。

価格:1,200円
注文数:


お問い合せ  |  特定商取引法に基づく表示