トップ 全ての商品 ● 中深~深煎/シングルオリジン ブラジル・サンタカタリーナ > ブラジル・サンタカタリーナ/200g

ブラジル・サンタカタリーナ/200g

クリックで画像を表示


焙煎[●●●●○]/中深煎り
サンタカタリーナ農園
現地訪問農園
ナッツやカカオのフレーバー。適度な苦みとコク。ビターチョコのようなまろやかな甘さ。
 
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
【農園名】サンタ・カタリ-ナ農園
【農園主】ヴィセンチ・ファリア
【エリア】Manhuacu(マニュアス市)
【プロセス】ナチュラル
【標高】870-1,000m

<サンタカタリーナ農園>
サンタカタリーナ農園は5世代に渡り約130年以上の歴史を持ち、5代目の農園主が現在のヴィセンチ・ファリア氏です。ヴィセンチ氏はかつては航空技術者でしたが、現在では農場経営者として5つの農園を所有しています。
1997年ドンコヘイア地区で最初に水洗処理システムを導入、2000年第2回カップオブエクセレンス(COE)優勝,SCAMG(ミナス・ジェライス州スペシャルティーコーヒー協会)設立に参加というように、農場経営者として着実に成果を収めてきました。現在ではオペラ・プリマと名付けた焙煎工場を建設し、同名のコーヒーショップを開店しました。氏はこのようなコーヒーショップを各地に広げ、生産・焙煎等を通して消費者に直接販売が出来るシステムを築くことを将来の展望としています。
また、常に自然環境の保全に配慮し、特に開墾時には細心の注意を払っています。氏が保有するマリカ農場、ジャカランダ農場は政府より自然環境保全模範農場としての認定書を受けました。残りの農場に付いても現在申請中(2010年現在)です。薬剤散布については、国内で使用許可されている農薬のみを使い、その中でも日本、アメリカ、ヨーロッパで使用禁止とされている農薬は使用していません。農場の全てにコーヒー樹と共にオーストラリア杉を植え、素晴らしい自然環境を生み出すと共に、適度なシェードでコーヒー樹を直射日光から守りつつ、糖分が増し良質な酸味を備えた、品質の高い珈琲を生産しています。

<ペギー珈琲店とサンタカタリーナ農園>
ペギー珈琲店のマスター(安島兄弟)は2015年にこの農園を訪れ、ヴィセンチ・ファリア氏と親交を結びました。

ごく少量をご用意することができました。
この機会にぜひお試しください。

価格:1,100円
注文数:


お問い合せ  |  特定商取引法に基づく表示