トップ 全ての商品 未分類 > ケニア・カヴチリ/200g

ケニア・カヴチリ/200g

クリックで画像を表示


焙煎[●●●○○]/中煎り
カヴチリ ファクトリー
マスカットや青リンゴを思わせる果実のようなジューシーな甘さとシトリックな明るい酸味が口の中に広がる。
 

【生産者】Merue Farners Coop.Society
【精製所】Kavutiri Factory(カヴチリ ファクトリー)
【エリア】Embu District(エンブ地方)
【品 種】SL28,SL34
【標 高】1,750m
【精 製】Fully Washed
【カッピングコメント】ブライト,シトラス,ジューシー

<カヴチリ ファクトリー>
カヴチリ ファクトリーはケニア東部エンブ地方に位置し、ケニア山のふもと1,750mの高地で主に周辺の小生産者からもたらされるコーヒーの生産処理を行っています。当施設はコーヒーの主要生産地の中心にあるため、戦略上とても重要であり、副産物としてバナナ、メース、マカダミア等も生産されています。
ケニア山周辺の土壌は大変肥沃な赤い火山灰土で、降水量1,600mmに及ぶ年2回の雨季、通年12℃の穏やかな気候等はまさにコーヒーの生育には理想的です。収穫期は10~12月、4~5月にありSL28,SL34といった品種が栽培されています。
収穫後、同日中にコーヒーはウエットミルに運ばれ、カピンガジ川からもたらされる水を電気ポンプによって汲み上げ、果肉除去に使用しその後水は循環されます。ミルは3機のディスクパルパー、膨大な数の乾燥台、多くの貯蔵庫を擁し、計14名の作業員によって運営されています。また社会福祉のサービスもあり、ピッカーへの報償、農家への収入補助、学費の補助、救急の他、農業技術者研修等の提供も行われています。

この機会にぜひお試しください。

価格:1,600円
注文数:


お問い合せ  |  特定商取引法に基づく表示