トップ 全ての商品 ● 深煎/シングルオリジン モカ・フレンチロースト > モカ・フレンチロースト/200g

モカ・フレンチロースト/200g

クリックで画像を表示


焙煎[●●●●●]/深煎り
イルガチェフェ・イディド農協
華やかな香りのイルガチェフェを深くロースト。モカ独特の力強い風味。抜群のコクと甘み。
 

【生産国】エチオピア連邦民主共和国
【生産者】イルガチェフェコーヒー生産者組合連合・イディド農協
【エリア】エチオピア南部ゲディオ地区イルガチェフェ地区
【標 高】1,900~2,440m
【精 製】ナチュラル
【品 種】エチオピア原種
【規 格】グレード3

<コーヒー発祥の地>
エチオピア南部のイルガチェフェは、エチオピアNo.1のコーヒー産地として、また世界的にも特に際立つキャラクターと高品質のコーヒーの産地として、世界中のスペシャルティコーヒーファンから愛されています。その秘密は、大地溝帯の豊かな土壌、2000mの高い標高がもたらす昼夜の激しい寒暖の差が、コーヒー栽培に適しています。そして、なによりエチオピアはコーヒーの原産地。野生でコーヒーの木が育つ、そんな土壌・気象環境がこのイルガチェフェコーヒーのおいしさの源のひとつなのかもしれません。
今回のイディド農協は、イルガチェフェコーヒーの中でももっとも標高の高いエリアのひとつ、イディドにあります。1200人以上の生産者(小規模コーヒー農家)が所属する同農協からSCAAスコア88点以上を指定して買付けいたしました。
<呼び方>
エチオピアとイエメンで生産されるコーヒーは、かつてイエメンにあった積み出し港「モカ港」にちなんで「モカ」と呼ばれています。
エチオピア産のモカはアフリカコーヒーの代表的な存在となっており、栽培されているコーヒーの種類は全てアラビカコーヒーです。
70~80%が非水洗式(ナチュラル)で残りが水洗式で、代表的なものは、イルガチェフ・シダモ・レケンプティなどがあり、それぞれ生産地区の名前です。

フレンチローストで仕上げました。
この機会にぜひお試しください。

価格:1,400円
注文数:


お問い合せ  |  特定商取引法に基づく表示