トップ 全ての商品 ● 浅煎/シングルオリジン メキシコ・エルボルド・COE > メキシコ・エルボルド/200g

メキシコ・エルボルド/200g

クリックで画像を表示


焙煎[●○○○○]/浅煎り
エル ボルド農園
CUP OF EXCELLENCE 受賞
滑らかなな口当たり、さわやかな飲み心地、みずみずしいナシのようなジューシーな甘さにあふれています。
 

メキシコ2017・カップオブエクセレンス 受賞銘柄

【農園名】エル・ボルド
【農園主】フランシスコ・ジェラルド・ドゥラン・ドゥラン
【エリア】ベラクルーズ州、コサウトラン・デ・カルバハル
【品 種】アラビカ
【標 高】1,300m
【精 製】ウォッシュト
【評 点】87.50(15位)
【カッピングコメント】
Aroma/Flavor:brown sugar, black currant, caramel, plum, coconut, grapefruit, hibiscus, dark berry, chocolate, caramel
Acidity:crisp, clean, tartaric, tropical, complex
Other:crisp and clean, nectarine, toffee aftertaste, tangerine, well balanced, velvety mouthfeel, consistent, balanced

<メキシコ COE2017>
今回2年ぶり5回目を数えるメキシコCOEコンペティション。今年2017年は、4月24日~5月5日にかけて、国内審査会と国際審査会が開かれました。総エントリー数は、233ロット。プレセレクションを経て68ロットがナショナルラウンドに出品され、35ロットがインターナショナルステージへと駒を進めました。そして、5月2日から始まった国際審査会において見事に22ロットがCOEの栄誉に輝くと共に、上位6ロットが90点以上のプレジデンシャルアワードとなりました。
国土が広い分情報行き渡り難く、各地域の味わいも把握し難い為、素晴らしいコーヒーを生産する生産者が未だに知られていない事や、生産の技術向上など課題を抱えている点もあります。しかしながら、2年前、3年前に比べ、総合的にクリーンカップが向上しており、今まで感じる事の無かったフレーバープロファイルがいくつも感じられるCOEの内容となりました。メキシコでの品質向上に注視して頂けたらと思います。

この機会にぜひお試しください。

価格:1,800円
注文数:


お問い合せ  |  特定商取引法に基づく表示