トップ 全ての商品 ● 浅煎/シングルオリジン エチオピア・アレキサンダー > エチオピア・アレキサンダー/200g

エチオピア・アレキサンダー/200g

クリックで画像を表示


焙煎[●○○○○]/浅煎り
イルガチェフェ産
名産地イルガチェフェ。クリーンで甘いカップにするために複数回洗浄。繊細でかつフルーティ、フローラル。
 

【生産地】Ethiopia・Yirgacheffe(エチオピア・イルガチェフェ地区)
【生産者】小規模農家の集合体
【品 種】Heirloom(原種)
【標 高】1,850m
【精 製】ナチュラル
【風味特製】白桃・メープル・ブルーベリー

<Biloyaウォッシングステーション>
Biloyaウォッシングステーションは処理を管理するAbduによって運営されています。
彼らのチェリーやパーチメントは、カップのプロファイルができるだけクリーンで一貫性があることを確実にするために、複数回洗浄されます。
また、近くの山では、太陽から部分的に遮蔽されており、時間を掛けてゆっくりと乾燥します。さらに、アフリカンベッドに広げられるパーチメントの量を減らし、クリーンで甘いカップを目指します。
Biloyaウォッシングステーションに持ち込まれるコーヒーは、海抜1,700~2,000mの間で栽培されます。

<Yirgacheffe(イルガチェフェ)>
「多くの泉の土地」を意味するYirgacheffeは、コーヒーを生産し処理するのに非常に理想的な地形、高さ、水源を持っています。
この地域は、エチオピアの南部諸民族州およびオロミア州南部の内部に位置し、45の異なるグループがあります。コーヒー農家は多世代であり、小規模の土地所有者です。また、ほとんどのコーヒーが、チェリーの状態で販売されています。
Yirgacheffeはコーヒーの発祥の地であると言われます。この地域で栽培されているコーヒーの木は、今でこそ管理された栽培を行うようになっていますが、元来は自然交配によって進化した品種とされ、原種であると考えられています。

この機会にぜひお試しください。

価格:1,600円
注文数:


お問い合せ  |  特定商取引法に基づく表示