トップ 全ての商品 ● 中煎/シングルオリジン ブラジル・シティオ ダ トーレ > ブラジル・シティオ ダ トーレ/200g

ブラジル・シティオ ダ トーレ/200g

クリックで画像を表示


焙煎[●●●○○]/中煎り
シティオ ダ トーレ農園
数多くのCOE受賞を誇る超一流農園。クリーミーな口当たりと圧倒的な甘さの余韻。まろやかでバランスの良い味わい。
 

【生産国】ブラジル共和国
【農園名】シティオ ダ トーレ農園(Sitio da Torre)
【生産者】アルバロ・アントニオ・ペレイラ・コリ
【エリア】カルモ デ ミナス・マンチケラ
【標 高】1,100~1,300m
【品 種】イエローカトゥアイ
【精 製】ナチュラル
【風 味】チョコレート,ピーチ,クリーミーマウスフィール,ロングアフターテイスト

<シティオ ダ トーレ農園>
初代アントニオコリがより良い人生を求めてイタリアからブラジルへ移住しそこから4世代にわたり、農園が受け継がれて来ました。現在に至るまでブルボン、イエローブルボン、イエローカトゥアイ、アカイアを育てています。現在までにBSCAに加盟しCertificaMinasを取得する一流生産者となりました。いかに彼らの生産するコーヒーが素晴らしいかは、2019年までに5回ものCup Of Excellenceを獲得していることが物語っています。
46ヘクタールの農園で年間約1500袋程生産しており、(すべての土地を合わせると65ヘクタール)全て手摘みし、その収穫の日にパルピング、ウォッシュドもしくはナチュラルの場合はそのままパティオで乾燥させます。徹底してロット管理し加工後は、COCARIVEの倉庫に保管されます。
2019年には彼らは30ヘクタールの土地を取得しました。この土地には特別な思いれがあり、1985年にパウロ・コリが7人の子供たちと家族を養うため、厳しい財政状況が続き、泣く泣くシティオダトーレの30ヘクタールを売らざるを得ませんでした。その時に手放した農園が、34年の時を経て今年、改めてシティオダトーレとして迎え入れられたのです。パウロ・コリへの尊敬を込めて、このエリアの農園をシティオパウロコリと名付けられました。

この機会にぜひお試しください。

価格:1,400円
注文数:


お問い合せ  |  特定商取引法に基づく表示