トップ 全ての商品 ● 浅煎/シングルオリジン ブラジル・ボアビスタ【COE】 > ブラジル・ボアビスタ/200g

ブラジル・ボアビスタ/200g

クリックで画像を表示


焙煎[●○○○○]/浅煎り
ボアビスタ農園
CUP OF EXCELLENCE 受賞
シルクのようなきめ細やかな口当たり。さわやかなシトラスの風味。カラメルシロップの様な甘さ。上質な味わい。
 

ブラジル・2018・カップオブエクセレンス 受賞銘柄
【生産国】ブラジル共和国
【農園名】Fazenda Boa Vista
【農園主】Livio Cesar Carvalho Ferraz
【エリア】Dom Vicoso MG, Mantiqueira de Minas
【標 高】1,300m
【品 種】Acaia
【精 製】Pulped Natural
【順 位】16位 (Score 87.94)
【カッピングコメント】
Aroma/Flavor: honey, caramel, black grape, raspberry, lemon, grapefruit, coconut, passion fruit, hazelnut
Acidity: citrus, juicy, refreshing, malic, red apple, cooked apples
Other: cooked apples, clean and sweet, tart cherry, peach

<ボアビスタ農園>
農園主の親族であるカストーディオ氏が畜牛を育てながらコーヒー栽培を始めたのがこの農園の最初です。1952年に彼が他界すると、娘とその夫が農園の最も高い位置を相続し、その農園をボア・ビスタと名付けました。そこはサン・ロレンソの街並みや、カッシャンブ、バエペンジなどミナジェライス州の町のパノラマビューが可能なとても見晴らしの良い位置です。この地で1975年にカトゥアイやムンドノーボ品種を植えコーヒー栽培を本格化させます。1986年には子供たちと農園を共有し始めます。現在は息子たちのリビオ、マルセロ、フラビオが管理しており、ブルボンやカツカイ、カトゥアイ、イカトゥなど様々な品種を植え高品質のコーヒー生産に励んでいます。現代の持続可能な技術を習得したり、新しい施設や機械を導入したり、労働者の指導に励んだりすることで、品質を毎年高めています。

この機会にぜひお試しください。

価格:1,800円
注文数:


お問い合せ  |  特定商取引法に基づく表示