トップ 全ての商品 ● 浅煎/シングルオリジン エチオピア・グジチレG1 > エチオピア・グジチレG1/200g

エチオピア・グジチレG1/200g

クリックで画像を表示


焙煎[●○○○○]/浅煎り
グジ・チレ産
ブラックベリーや柑橘類を思わせるクリアな口当たり。ウォッシュドでも軽すぎない白ワインのような芳醇な味わい。
 

【生産国】エチオピア連邦民主共和国
【農園名】小規模生産者
【エリア】シダモ県 グジ北東部 及びチレ(Sidamo,Northeast Guji and Chire)
【標 高】1,900~2,200m
【品 種】Heirlooms 他
【精 製】ウォッシュト(Washed)

<グジ・チレ>
グジの北東部とシダモの南端チレのチェリーを組み合わせた、ウォッシュトでも軽すぎない高級感ある豊潤な味が特徴のコーヒーです。
チレは西をBensa、南をAroresa,Guji、北東をNensebo に囲まれ、さらにエチオピアを含むアフリカ大陸を南北に引き裂くように伸びるリフトバレー(Rift Valley)とベール山脈(Bale Mountains)のぶつかる、起伏にとんだ秘境と呼ばれるような地域で、高品質なコーヒーを栽培しています。
この地域の農家は1haから20ha程のコーヒーを栽培しています。コーヒーの木だけではなく、バナナやマンゴーの木も同時に栽培し、これらがコーヒーにとって天然のシェードツリーのような役割を果たしています。大地に落ちたそれらの果実は、大地を廻り、フルーティーな香りをコーヒーに授けているのだ、と言われています。完熟したチェリーを摘んだのちセントラルウォッシングステーションに持込まれ、そこでベール山脈からもたらされる湧き水に浸されてチェリーとパルプを分離、ハンドソーティングの後、アフリカンベッドで均一に天日乾燥されます。まさに湧水を思わせる透
明感の中に果実感あふれる甘味が共存したトップクオリティのコーヒーが生み出されます。

この機会にぜひお試しください。

価格:1,400円
注文数:


お問い合せ  |  特定商取引法に基づく表示