トップ 全ての商品 未分類 > コロンビア・サントゥアリオGW/200g

コロンビア・サントゥアリオGW/200g

クリックで画像を表示


焙煎[●○○○○]/浅煎り
サントゥアリオ農園
サントゥアリオ農園独自の精製方法で生まれる独特のフレーバー。ハーブやスパイス、ストーンフルーツやカラメルの甘さ。
 

【生産国】コロンビア共和国
【農園名】サントゥアリオ農園
【生産者】カミーロ・メリサルデ
【エリア】カウカ県
【標 高】1,850~2,100m
【品 種】イエローブルボン
【精 製】ウォッシュト・アナエロビックファーメンテーション

<サントゥアリオ農園>
サントゥアリオ農園のあるコロンビア、カウカ県は標高4,646mのプラケ火山を望むことができ、山岳地帯が多く、日照や降水量、標高、土壌といったコーヒー栽培の好条件の揃った地域です。
農園主カミーロ・メリサルデ氏は、古き良き時代のコロンビアマイルドコーヒーの復活を目指し、サステナブルな条件のもと、一から農園を設計し、1999年に農園作りをスタートさせました。
サントゥアリオ農園では当初から「至高のコロンビアマイルド」を目指し、木の播種から収穫、精選にいたるまで非常に高いクオリティを持った独自のマニュアルを作り、農園の管理を行いスペシャルティコーヒーの生産に力をいれています。
またスペシャルティコーヒーの生産だけでなくハーブや他の果樹の栽培も行い、環境保護活動や養蜂、エコツーリズムなどを通して持続可能な農園づくりに取り組んでいます。

<イエローブルボン・ゴールドウォッシュトの精製方法>
・イエローブルボンという栽培品種を使用する。
・糖度23%以上のコーヒーチェリーを収穫する。
・収穫したコーヒーチェリーを1時間ほどきれいな水に浸し、その後洗浄する。
・1回目のアナエロビックファーメンテーションを行う。(96時間)
・コーヒーチェリーの果皮を取り除き、ミューシレージが25%残った状態にする。
・モスト(※)に浸け2回目のアナエロビックファーメンテーションを行う。(72時間)
・23日間かけてアフリカンベッドで乾燥させる。
※サントゥアリオ農園のファーメンテーション(発酵過程)では、Mossto(モスト)という、コーヒーの果皮と果肉、ミューシレージ(コーヒーの甘みのもととなるパーチメントを覆っている粘液)で作られた特別なジュースにコーヒーチェリーを浸けます。モストには、発酵過程で重要な酵素がたくさん含まれ、独自の味わいにつながると言われています。

この機会にぜひお試しください。

価格:1,500円
注文数:


お問い合せ  |  特定商取引法に基づく表示